好きだったマンガが今の自分と重なります。

たまたま見たアニメが気になり、マンガが出ていたので数年前に全巻読みました。

少し違うのはそのマンガの主人公は最初に両想いだったけど付き合ってはいなかったことです。
私の場合は付き合っていたけど別れてしまったというところが違いますが、そこから先は似ています。
近いようで遠くて、冷たいようで本当は優しくて、どうしてそんなに変わってしまったの?と思うようなところがマンガと重なりました。
数年前に読んだ時は、そのマンガはハッピーエンドで終わっていて、私もそうなれば良いのにと思っていました。
ですが別れてから十数年間が経っています。
友だちとしてそばにはいられるけど、それ以上踏み込めない何かがあって、心を開いてくれているようであまり奥には入れなくてというような心情でした。
ですがふとしたことで彼が心を開き、お付き合いが始まりました。
お付き合いが始まるとマンガのように優しくもあり、ヤキモチからか、そっけない態度を取られたり、本当にマンガ通りでした。
でも私はそのマンガの内容をあまり覚えていませんでした。
最近になりまた読みたくなって読み出したのですが、後から読み返してみると私の気持ちと重なることばかりで、主人公の好きな人が私の彼氏にしか見えなくて、私と彼氏が少し喧嘩になると、もしかしたらこうすれば良いのかもとマンガで読んだように接してみると仲直りが出来たりして、そのマンガに親近感が湧きました。そんなときには、いつもタバコを吸っていました。
でもこのままではダメだと思って、禁煙にチャレンジし始めました。禁煙グッズをたくさん研究しましたが、結果としてチャンピックスがベストだと判断しました。
普通は禁煙外来で出してもらう薬なのですが、チャンピックスを安く買う手段を発見しました。これを知らなかったら、チャンピックスは買えなかったかもしれません。
チャンピックスで禁煙に成功しました。