好きな人からの振られ方がナチュラルに残酷だった和歌山

私はどうも人を好きになったり嫌いになるほど、そもそも人を知ろうとしないようです。

自分ではそんなつもりはなくても、どこかうわっつらだけの人間関係を築いているのではと思います。

そんな私でも、人生で唯一好きになった人がいました。自分でも驚きで、人を好きになるってこんな感じなんだととても新鮮でした。しょっちゅう相手のことを考えてしまうのですね。

でも、残念ながらこの思いが成就することはありませんでした。冗談交じりで告白するのもアリかなあと思っていた日に、同じ職場の女性と結婚することになったと報告を受けたからです。

普通に考えればショックですけど、私は結構人生で修羅場をくぐってきた方だと思うので、泣いたり心に傷を負ったりはしませんでした。今も普通に和歌山の会社で過ごしています。

精神が強いのとはまた違いますが、友達に話すとよく耐えられるねと言われたのでそれにもびっくりしました。なんだかバッドエンドだけど、ドラマみたいだなと思いました。

和歌山真面目な出会い